ウォーターサーバーで快適ライフ

HOME >>  ウォーターサーバーのこと > ワンウェイ方式の水ボトル

ワンウェイ方式の水ボトル

美味くて体に良い水を毎日摂取できるということは、人生を豊かにする一助になる素晴らしいことです。

水道水が悪いわけではありません。
最近は浄化技術なども向上し、良いお水を提供してくれているんですが、問題となっているのは家まで水道水を引くための「水道管」やアパートやマンションに設置されている「貯水槽」によって、良いお水も臭いがついた水などになってしまうのです。

水道管も通らず、綺麗な水をそのまま頂けるというのがウォーターサーバー最大の魅力であり、もちろんダイレクトに届けてくれるので水の劣化や不純物の混入などはありません。
ただ、そういう水ですから当然お金がかかってきます。
維持費や水の代金が高いから、もしくは高いだろうと思っているから導入できるならしたいけど、導入できていないという人も多いでしょう。

最近はウォーターサーバーを提供する側も利用者のことを考えて、出来るだけ安価で導入して維持できるような料金設定にするところが増えました。
少し前はサーバーのレンタル料といった維持費がかかるところもちらほらあったんですが、最近はレンタル料などは無料というところが多く、水の購入代金だけで維持していけるところも増えました。

コストのことを考えると「RO膜」というものを利用して濾過された水を宅配してくれる「RO水」というものなんですが、ミネラルや栄養素が多く含まれた「天然水」も、定期購入しやすい価格になってきました。
さらに届けられる水のボトルも「ワンウェイ方式」というものを採用する業者が増え、回収式ではなく自分でボトルを畳んで捨てることができるタイプなので、回収作業の手間が省けますし、回収式のようにボトルが使い回しではないので清潔で安心です。

せっかくウォーターサーバーを導入するのであればミネラルなどが多く含まれて健康にも寄与する天然水をおすすめしますが、経済面を考えるならミネラルなどは入っていませんが、無味無臭で汎用性のあるRO水を選ぶといいでしょう。